正看、準看の看護師資格があるなら今がチャンス!

看護師って結婚や出産・育児中は休みますが、その間のブランクを経て転職を考えるのは難しいのでしょうか?現代は少子化とあわせて高齢化となり、医療の現場でも看護師が不足している状態が続いています。テレビなどの報道でも注目されているし、看護師さんの現場、そして看護受ける私たちにとっても本当に深刻な問題となっています。

また昔は看護師さんは女性というのが当たり前でしたが、今では看護師を目指す男性も増えつつあります。
まだ、女性の多い職場で、女性は結婚することにより、出産・育児などがあり、その際、看護職を退職して家庭に入る人も多くなっています。

40代のブランク明けの元看護師にチャンス到来!

ですが、一方で子供たちも小学生などになり、手が離れると、費用がかさんでしまいます。さらに教育費や住宅ローンなど両方の支払いを抱えてしまうと家計も大変です。

その時期になると看護師として復帰したいと再就職を考える人も徐々に増えています。再就職の際に、元看護師が再度、看護師にという再就職組は大体30%程度です。他は諸事情により一時的にサービス業や他の職につくひとも多いようです。

それは、資格は持っていても経験がなく、医療現場に復帰する自信がない人もいるでしょうし、子供がいて夜勤が難しいケースが多いことが主に原因になっているようです。

また自分が家庭に入っている間に、病院などのシステム・医療機器・仕組みが変わってしまっているので、自分は看護師の資格を持っていても採用は無理と諦めている人が多いのです。でも、今なら十分に転職、再就職が可能です。全国すべての医療機関で人手不足が続いているからです。

ブランクありの元看護師さんに心強い味方

10年以上も前なら、難しかった看護師の転職も今では、断然、気軽に出来るようになりました。
というのも、インターネットを使った看護師転職支援サービスが充実してきたからです。

ブランクがあっても、1人で悩むのではなく、まずは看護師の転職サイトを活用してみませんか?

あなたの悩みや条件はもちろんですが、実際に今のライフスタイルに合った医療関係を紹介してくれますよ!自分一人で悩む前に自分なりに踏み出すことにより、夜勤の交代制なども解決できる問題もたくさんあります。

看護師転職サイトは、あなたの悩みを聞いて資格を生かすことができる求人先を紹介してくれます。今では、昔と違い、雇用条件もたくさんあるので、きっとあなたのライフスタイルに合った職場を見つけることができますよ。

デューダナースよりも人気がある看護師求人サイトは?

日本は高齢化社会になりつつあるので、医療機関だけでなく老人介護施設や介護施設などのビジネスに病院も参入してきているので、看護士の業務内容が年々ハードになってきています。

しかし医療現場では看護士の人材不足が深刻な問題となっているので、ほとんどの病院が看護士を求めています。
看護士は業務内容がハードになりつつあり、プライベートの時間も減りつつあるので転職を希望している人が増えています。

今の職場よりもプライベートの時間を多く持てる職場、高度化する医療技術のためにスキルアップを目指せる職場、夜勤がない職場、業務内容が多少ハードでもそれに見合った給与を支給してくれる職場など、転職先に求めるコトは看護士によって違ってきます。

DODAナースは統合

転職を検討しているなら、看護士専門の転職支援サイトのDODAナースが気になって人もいるかもしれませんが、。このデューダナースという名称は現在、使われていません。株式会社インテリジェンスのウェブサイトで、以前は看護師、薬剤師、ドクターとそれぞれ運営していましたが、DODAメディカルとして総合人材サービス会社として生まれ変わりました。

3つの職種が合併したことで、以前よりも医療機関や医療関係施設とのつながりもより一層強くなったと評判ですが、それは主に医師の求人に関してです。
看護師転職サイトとしては、以前よりも弱くなった、または、あまり熱心ではなくなった感じだとという感想がほとんどです。

DODAナースよりもおススメなのは?

なので、今、看護師として転職するなら、DODAナースよりも断然、リクルートのナースフルの方がおススメです。
このナースフル評判は、もちろんDODAナースよりも良く、実際に看護師さんのほとんどが登録していると云われています。

特に東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城などの首都圏や大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀などの関西圏、愛知、福岡・熊本・大分で転職を考えているならお勧めです。

もはやリクルートのナースフルは看護師求人募集サイトの定番と呼べるものなので、絶対に一度は無料会員登録しておいた方が良いでしょう。お見逃しなく!

このページの先頭へ